トップ スタッフの一日

採用情報

スタッフの一日

普段覗く事の出来ない、アイコンズの仕事風景を紹介致します。

コンサル編

プロフィール
大学卒業後、金融機関に2年弱勤務。途上国への教育支援のNGOに転職し、国内でラオス・カンボジア担当を3年8カ月、ラオスに4年半勤務。その後、JICA専門家を4年間務めたのち、コンサルタントとなる。
なぜこの会社を選んだのか
自分の持ち味をフルに発揮できそうな風通しの良さと、指導してもらえそうなアットホーム感を感じたから。
これからのチャレンジ
自分の経験を活かしつつ、業務の幅を広げたいと思っています。これまで現地のプロジェクトの実施が多かったのですが、相手のニーズに自分の経験を合わせられるよう、多様な関わり方ができればと思っています。
この会社のアピールポイント
途上国の開発協力は、途上国の人々自身が主役です。彼らの「こうなっていきたい」というヴィジョンを具現化するお手伝いをするのが私たちの役割だと思っています。途上国の人たちを理解しようとする気持ちを持ち、彼らのヴィジョンに応えていくための専門性の向上に努めているメンバーと、日々、アイディアや経験を共有できるのがアイコンズのいいところです。
一日のフロー
一日のフロー

アシスタント編

プロフィール
学生時代にアフリカを旅して以降、国際協力に関心を持つ。製造業・港湾運送業での勤務を経て、29歳で国際協力の世界へ。NGO職員として約5年間の経験を積んだ後、より高い専門性を身に着けた開発援助のプロフェッショナルになる事を目指し、2013年2月にアイコンズに入社。
なぜこの会社を選んだのか
世界の貧困を示す様々なデータの裏側には、一人一人の生活があり、苦労があり、人生があります。だからこそ、現地の人々に真摯に向き合いながら、質の高い開発コンサルティング業務を行うアイコンズには、自分が全力を注ぐための理想的な環境があると感じました。
これからのチャレンジ
コンサルタントとしての駆け出しの自分には、担当案件の知識やスキルを高めていく事をはじめ、日々学ぶことが山積みです。今はまだ毎日の仕事をこなすことに精いっぱいの状態ですが、いずれは自分だけのスペシャリティーを持った人材になりたいと思っています。
この会社のアピールポイント
国際社会が抱える諸問題に対し、確固たる信念に基づく経営をしている会社、アイコンズ。そんな真面目な会社ですが、実は、社内の雰囲気はとてもアットホームです。3時のおやつの時間には、出張帰りの社員からのお土産スイーツが食べられることも。出張から帰ってくる社員がいる週には、午後のティータイムが、楽しみになります。
一日のフロー
一日のフロー

  • 人材育成・研修
  • 採用情報

新着情報

2019年07月12日
「べトナム Anti-TIP」のニューズレター Vol.3 を発行しました。”プロジェクト紹介”のページから、ご覧いただけます。
2019年05月31日
「べトナム Anti-TIP」のニューズレターを発行しました。”プロジェクト紹介”のページから、ご覧いただけます。
2019年05月31日
”プロジェクト紹介”に「ベトナム国 被害者支援及びカウンセリングのための人身取引対策ホットライン運営強化プロジェクト(Anti-TIP)」を追加しました。
2019年04月01日
アイコンズは東京都の「TOKYO 働き方改革宣言企業制度」に参加しています。2018年3月に、働き方・休み方の改善にむけた「働き方改革宣言」を行いました。
2019年01月24日
“事業内容”に「ゴマ生産支援プロジェクト終了時評価調査(評価分析)」を追加しました。
2019年01月24日
“事業内容”に「被害者支援及びカウンセリングのための人身取引対策ホットライン運営強化プロジェクト(第一期)」を追加しました。
2018年12月14日
アイコンズは、2018年12月7日付で「えるぼし認定」を取得し、女性活躍推進に取り組む優良企業として認定されました。
2018年10月17日
“事業内容”に「2018年度案件別外部事後評価 III-4 (セネガル、ナイジェリア、ベナン)」を追加しました。
2018年10月17日
“事業内容”に「2018年度案件別外部事後評価 II-4 (モザンビーク)」を追加しました。
2018年10月17日
“事業内容”に「マダガスカル国 食と栄養改善プロジェクト詳細計画策定調査(評価分析)」を追加しました。
ページトップへ